逮捕されたらどうなる?拘留から釈放、痴漢冤罪、盗撮冤罪など私選弁護士、国選弁護士について一連を解説。

弁護士に相談しよう!刑事事件編【釈放・不起訴】

弁護士に相談しよう!刑事事件編【釈放・不起訴】 | 逮捕されたらどうなる?拘留から釈放、痴漢冤罪、盗撮冤罪など私選弁護士、国選弁護士について一連を解説。

犯罪全般

電車で痴漢を疑われたら-痴漢冤罪を防ぐ方法はあるか

電車で痴漢を疑われたら-痴漢冤罪を防ぐ方法はあるか

– 毎日電車通勤しているが、痴漢に間違われないか心配だ・・・
– もし痴漢容疑をかけられたら逃げたらいいのだろうか・・・

通勤で電車やバスを使っている人の中には、女性が近くに立つと痴漢を疑われないか不安になる人もいるのではないでしょうか。
痴漢は卑劣な犯罪ですが、反面、無実の痴漢の容疑をかけられた場合、男性側の人生も大きなダメージを受けることになります。

最近、電車で痴漢を疑われて、電車から飛び降りて線路を走って逃げたというニュースを目にします。
残念なことに、それで亡くなったり、追い詰められて自殺というケースもありました。
痴漢冤罪に巻き込まれた場合の対処法を、あらためて振り返ってみましょう。

そもそも痴漢冤罪を防ぐ方法はあるか?

痴漢冤罪が発生しやすいのは、通勤途中、帰宅途中の混雑した電車内です。
では、そもそも痴漢の冤罪の発生を防ぐ方法はあるのでしょうか?

実は、これについてショックな調査結果が出ています。
弁護士を対象に「痴漢冤罪を防ぐ方法が有るか否か」について尋ねた調査では、有効回答数48人のうち、約90パーセントの弁護士が、痴漢冤罪を完全に防ぐ方法はないと回答しているのです。

法律の専門家である弁護士が多くの事件を見てきた結果、大半が痴漢冤罪を完全に防ぐ方法はないと回答していることは、大きな意味があります。
つまり、痴漢冤罪を完全に防げない以上、痴漢冤罪に巻き込まれた場合の対処法を考えなければいけないということです。

痴漢冤罪に巻き込まれる3つのケース

痴漢冤罪には3つのケースがあります。

第一に、混雑する電車内で手が被害女性のお尻に振れたなど不可抗力のケース
この場合、痴漢の故意がないことを証明していくことになりますが、掌の繊維鑑定などが有効になる場合があります。

第二に、他の人が痴漢をしたのに自分が犯人だと間違われるケース
このケースでは、自分が痴漢をすることは不可能であること、掌の繊維鑑定で被害者衣服の繊維が検出されない等の事情を主張していきます。

第三に、いわゆる美人局、つまり女性が痴漢されたと嘘を言って、示談金を取ろうとするケース
数年前、大学の教授が美人局で痴漢の容疑をかけられ、最終的に無罪が証明されたケースがありました。
もし、実際に美人局にあい、無実が立証されれば、女性に対して損害賠償を請求できますが、それまでの刑事手続きは避けられません。

美人局(つつもたせとは)
夫(や情夫)としめし合わせた女が、他の男と通ずるかに振る舞い、それを言い掛かりとして夫(や情夫)がその男をおどし、金銭などを巻き上げる、ゆすり。
引用 – Wikipedia

痴漢冤罪を疑われたら、穏やかにその場を立ち去ることが大切です。
逃げるといえば語弊があるかもしれませんが、被害者と称する女性に、今日はどうしても仕事の都合が悪いこと、後日話し合いすることなどを伝えて、穏便にその場を離れましょう。
その際、名刺などを渡すのも一つの方法ですが、名刺の情報をもとに後日警察から連絡が来ることもあります。

痴漢冤罪で駅員室に連れて行かれた場合の対処方法

– 痴漢を疑われて駅員に囲まれた経験がある・・・
– 痴漢冤罪の場合、駅員室に行くことを拒否したら逮捕されるのか・・・

映画「それでも僕はやってない」で、痴漢を疑われた主人公が駅員に囲まれる様子を覚えている人は多いのではないでしょうか。
電車内で痴漢冤罪を疑われると、電車を降ろされ、近くにいた駅員を呼ばれるケースは少なくありません。
この場合、応じる義務があるかどうか、悩む人もいると思います。

今回は、痴漢冤罪で駅員室に行く義務はあるのか、そもそも駅員に拘束する権利はあるのか、といった点を説明したいと思います。

駅員室に行く義務はあるのかどうか

結論から言うと、痴漢冤罪で駅員に駅員室への同行を求められても、応じる必要はありません

駅側の言い分としては、被害女性と、痴漢を疑われている男性の言い分を聞いただけでは、どちらが本当か判断できないため、警察に引き渡して決定を仰ぐ、電車の運行を円滑に行うために駅員室を案内する、というものです。
このように、駅員室に連れて行かれると、警察をよばれるのが通常です。
駆けつけた警察に最寄りの警察署に連行されると、そこから長い場合は20日を超える留置場生活を送らなくてはいけなくなる可能性があります。

こうなると、どうにでも駅員室に行くことを避けたいと思うのが通常ですが、無暗に行動するのは危険です。
慌てて逃げようとして相手を突き飛ばしたりすると、暴行罪など別の犯罪が成立する可能性があります。
また、そこまで至らなくても無理にその場を離れようとすると、逃げたと考えられて疑いが濃厚になる場合もあります。

駅員を呼ばれた場合に取るべき対応とは

痴漢を疑われ、女性に腕を掴まれたり駅員に引き渡されたりすると、その場で「私人による現行犯逮捕」が成立したと考えられます。
現行犯逮捕は、警察官に限らず、一般人もできるというのが、刑事訴訟法で定められているのです。

痴漢を疑われた場合、次の対応を取ることをお勧めします。

「穏便に」その場を離れる
自分は無実であることを冷静に話し、必要があれば改めて出向く旨を伝え、静かに且つ早急にその場を離れましょう。

その場で弁護士、家族に連絡する
スマホで『痴漢 弁護士』などと検索すると、痴漢事件を扱う弁護士が出るので電話しましょう。
逮捕されると、会社にも連絡ができなくなるので、家族に電話して、逮捕に備えて弁護士を派遣するよう伝えましょう。

自分がやっていないことを主張して周りの目撃者に協力を依頼する
駅員室に連行されそうな場合、無実の目撃者を要求することで、被害女性が冷静になることもあります。

いかがでしたでしょうか。
専門家が痴漢冤罪を完全に防ぐ方法はないと述べていることにショックを受けた方もいるかもしれません。
それだけに、冤罪に巻き込まれた場合にどう対処すべきかを知っておくと、その後の結果に違いが出ます。
いずれにしても、その場を離れたらすぐに弁護士を検索して連絡し、出来ればその日のうちに法律相談を受けることをお勧めします。

*